DAISO(ダイソー)セクションケース 可動式の仕切板!

ダイソーで2種類のセクションケースを購入しました

100円商品150円商品があり、大きさがそれぞれ違い迷ったので2個とも買いました。

 

スポンサーリンク

 

①セクションケース 11マス 100円(税抜)

サイズ 20cm✕13、5cm

 

スポンサーリンク

 

↓仕切板が外はずせます。
ケースの溝に合わせて、マスの大きさを調整できます。

↓フック等に引っ掛けて、つるしておくこともできます。

↓ふた止め部分は、何度も開け閉めを繰り返すうちにちぎれてしまうタイプです。
慎重に開け閉めします。

↓仕切り板を全部はずしてみました。
こちらでも、色々使えそうです!

↓近くにある、入りそうなものを急いで集めて入れてみました。

↓ふたを閉めました。

 

スポンサーリンク

 

②セクションケース 18マス 150円(税抜)

 

サイズ 29、5cm✕19cm

 

スポンサーリンク

 

↓仕切板がはずせます。
ケースの溝に合わせて、マスの大きさを調整できます。

↓フック等に引っ掛けて、つるしておくこともできます。

↓蓋止め部分は、何度も開け閉めを繰り返すうちにちぎれてしまうタイプです。
慎重に開け閉めします。

↓大きさにもよりますが、ミニチュアの小物などを飾って入れておけます。

自宅の中で飾るスペースが限られているので、この方法がピッタリです。
中身が見えるので、いつでも楽しめます。

↓ふたをしました。

 

 

ダイソーセクションケースのまとめ

100円と150円の商品はそれぞれ、中の仕切板を取りはずすことができ、使いやすい位置に動かすことができます。

仕切板が取れないタイプのセクションケースもダイソーにはありましたが、今回はミニチュアのコレクションや、片付かなかった大きさのバラバラな小物を収納したかったので、仕切板がはずせる商品を選びました。

釣り具やねじ、アクセサリーや手作りに使うパーツ類を入れておくのもおすすめです。
(皆さんすでに使用していると思います)

100均では、150円のセクションケースは50円高いものの、1マスが100円の商品よりも大きいので、ミニチュアの食品サンプルなどを入れるのにちょうど良いサイズでした。

ふたが閉まるので、ゴミがつかないのも良いです。
透明なので、中身が一目でわかるのも便利です。

 

ダイソー店舗

↓セクションケース

スポンサーリンク

シェアする