DAISO(ダイソー)吊り下げ収納ボックス(4段、無地)

Hanging Storage Box

300円(税抜)

ポールに巻きつけ、吊るすだけ!クローゼットの収納に大活躍!

(写真を一部加工しています)

MADE IN CHINA

耐荷重量 約8kg

 

スポンサーリンク

 

↓袋から出しました。

↓大きさはこの位です。

↓サイズはこちらです。

 

組み立て方法

本体を上下に引きのばし展開します。

↓引きのばしました。

↓後ろ側です。
不織布なので、多少のしわはついています。

 

スポンサーリンク

 

使用方法

本体上部のベルトをクローゼットのハンガーパイプ等に巻き付け、
面ファスナーで固定して吊り下げます。

↓上部のベルトがマジックテープになっています。

↓巻き付けるとこのような感じです。

↓ハンガーパイプに巻き付けました。
しっかりくっつきます。

↓底板はになっています。

吊り下げ例

 

スポンサーリンク

 

DAISO(ダイソー)吊り下げ収納ボックス(4段、無地)まとめ

冬用の帽子やマフラー、手袋などの収納場所に困っていたので、ハンガーラックに吊り下げることができる収納ボックスを探していました。

ホームセンターに売っていましたが値段が高かったので、安い値段で100円ショップにないか探しに行ってみたところ、同じような吊り下げ収納ボックスが丁度あったので購入しました。

300円(税抜)です。

不織布で生地が薄く、底板は紙でそれほど丈夫ではありませんが、軽い物なら大丈夫です。
重すぎると、重みで底板がしなってくるのでお気をつけください。
できるだけ軽い物を入れることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

収納する物を軽くしなければならないので、意外に多くは入りません。

今回買ったダイソー吊り下げ収納ボックス本体は、底板(紙)が4枚分入っているので結構重いです。
また横幅も約28cmあり、多少場所を取るので、小さめのハンガーラックだと他の衣類をかけるスペースが少なくなります。

ですが、重さに気を付ければタオルやハンカチなどの収納にも良いので、結果、便利で気に入っています。

↓冬用の帽子、手袋、ネックウォーマー、ぬいぐるみを収納しました。

スポンサーリンク

シェアする