DAISO(ダイソー)ピスタチオ

かるい塩味が香ばしい

風味、食感ともにすばらしくナッツの女王と呼ばれています

一般にナッツの摂取は心血管疾患発症リスクを低下させることが知られている。アーモンド、クルミ、ピスタチオの摂取は総コレステロール、LDL-コレステロールを低下させることが報告されているが、ピスタチオにおいては血圧降下作用も報告されている。
(引用:ピスタチオ「ウィキペディア(Wikipedia)』

 

スポンサーリンク

 

日本製

品名 ピスタチオ
名称 木の実
内容量 27g
原材料名 ピスタチオ(アメリカ産)、食塩
エネルギー(100g当り)615kcal

 

スポンサーリンク

 

↓袋から出しました。1袋分です。

↓殻付きの状態です。

↓殻から出しました。
ピスタチオは独特の緑色の実を持ちます。
カビではございません。

↓実です。こちらを食べます。
殻はかたくて食べられません。(試しにかじってみました・・・)

 

ダイソー「ピスタチオ」の感想

子供からもらって食べてみましたが、塩味が最初からついていて、好きな飲み物と一緒におつまみとして食べるとよりおいしく感じます。

ピスタチオは殻を取るのが少々面倒で、食べるまでに時間がかかります。

 

まとめ

ピスタチオは食べたことが無かったのですが、子供はピスタチオが好きなのでまとめ買いしています。

色々なメーカーのピスタチオを見比べた結果、1袋100円とした時、ダイソーのピスタチオが一番内容量が多いことがわかり、ピスタチオはダイソーで買うことにしています。
(私の行ける範囲のスーパーなどを何軒か回って調べたものです)

 

スポンサーリンク

 

ダイソー店舗

↓おつまみの種類が豊富です。(店舗によって多少違います)

先日、ピスタチオを買いに行くと、残り3袋になっていました。
意外に人気があるようです。

スポンサーリンク

シェアする